岡山での透析治療の申請と費用について気をつけるべきこと

サイトマップ

透析

岡山で透析患者が気をつけるべきこととは

救急箱

透析を始めとする腎臓疾患の治療は生活習慣の改善や、食事療法、そして薬物療法が基本とされています。食事制限を含む食事療法の主な目的としては、腎臓疾患の進行を防ぎ、症状を改善することです。健康な人は普通に体に不要なものは体外に排出されますが、腎機能が低下すると老廃物が体に溜まってしまいます。そのため栄養バランスの崩れた食事を取っているとすぐに体調不良になります。
ではどのような食事に気をつければ良いのでしょうか。まず一つ目はタンパク質の摂りすぎに注意しなければなりません。たんぱく質は体内で分解されるとそれが老廃物となり体外に排出されます。しかし腎機能が低下していると尿としてその老廃物を排出することができず、体に老廃物が溜まってしまいます。そのため最低限の摂取は必要ですが、ある程度制限しなければなりません。ただカロリー不足には気をつけなければなりません。炭水化物と脂質できちんとカロリーを補う必要があります。また塩分を控えめにし、水分を調整し、カリウムやリンを制限しなければなりません。
このように腎臓の機能が低下してしまうと様々な弊害を生みます。透析が必要な状態にならないように自分でコントロールした生活をしなければなりません。

一覧へ

Copyright © 2017 岡山での透析治療の申請と費用について気をつけるべきこと All Rights Reserved.